eve autonomy

資料
ダウンロード

お問い合わせ

最新資料「eve auto 安全機能のご紹介」を公開しました
eve auto

屋外搬送、
今日から自動化

AUTOMATION, STARTING TODAY

自動運転と電動化を融合し屋外の「運ぶ」をアップデート

ABOUT EVE AUTONOMY

自動運転と電動化を
融合し
屋外の「運ぶ」を
アップデート

自動運転と電動化を融合し屋外の「運ぶ」をアップデート

eve autonomyは、ヤマハ発動機とティアフォーによって2020年に設立され、「今日から自動化」をスローガンに、自動運転技術を活用した無人搬送ソリューションを提供し、社会のインフラとしてのスタンダード化を目指しています。

eveautonomy YAMAHA TIER IV 企業情報をみる

SERVICE

自動運転EVを活用した
屋外対応の無人搬送
サービス
eve auto

eve auto

「eve auto」は、工場や物流施設などの敷地内の建屋間など、屋外で自動搬送を導入できるパッケージ化されたソリューションです。
高い走破性を持つEVカートと、最先端の自動運転技術を組み合わせた無人搬送車両を中心に、アフターサポートや自動運転専用保険など、運用に必要な要素をすべてまとめてサブスクリプションサービスとしてご提供しています。これまで工場や倉庫の屋内で普及しているAGVには対応できなかった屋外の自動搬送を実現します。

eve auto

FEATURES

eve auto 3つの特徴

EASY 工事不要でかんたん導入 ツールでらくらく操作 POWERFUL 屋外の段差・坂・雨・夜もOK 最大1.5トンの搬送力 FLEXIBLE 導入後も柔軟なルート修正 バッテリー交換で24H運用も

CASE STUDY

導入実績

eve autoの無人搬送サービスは、既に全国各地のお客様に導入実績があり、屋内AGVでは叶わなかった工場や倉庫の建屋間搬送により、DX化や省人化を実現するインフラとなっています。

YAMAHA
ENEOS
RICOH
富士電機
PRIME POLYMER
Panasonic
日本ロジテム
三菱ふそうトラック・バス株式会社
フォージテックカワベ株式会社

FAQ

よくある
問い合わせ

Q

ユーザー側でどのような変更を行うことが出来るのか。

A

車両が走行する経路や停車位置、注視エリアや走行速度の変更が可能です。
ご要望に応じて操作方法のレクチャーを実施しております。

Q

自社環境で使えるのかどうか不安。

A

現地訪問の他、現地映像等をもとに簡易的な導入可否診断も行っております。
これまで幅広い業態のお客様にご利用いただいております。
また、お試しプランもご用意しておりますので、ぜひお問い合わせください。

お問い合わせ

Q

サービス提供方法および車両本体の販売について知りたい。

A

最短3カ月からの定額制サービスです。
車両販売については2023年以降で検討中です。