株式会社eve autonomy (イヴ オートノミー)

News ニュースリリース
eve autonomy
株式会社プライムポリマー
出光興産株式会社

2022年4月18日
株式会社eve autonomy
株式会社プライムポリマー
出光興産株式会社

自動搬送サービス「eve auto」試験導入の開始について
~プライムポリマー姉崎工場敷地内での自動搬送~

株式会社eve autonomy(以下、eve autonomy)は、このたび、株式会社プライムポリマー(以下、プライムポリマー)、出光興産株式会社(以下、出光興産)と、自動搬送サービス「eve auto」をプライムポリマー姉崎工場にて導入・運用開始したことをお知らせします。

eve autonomyは「今日から自動化」をキーワードとして、最先端の自動運転技術を活用した屋内外の搬送工程の自動化を進めています。「eve auto」は、屋内外の環境を含む閉鎖空間での、搬送の自動化ニーズへの対応を目的に新規開発された自動運転可能な小型EVと、運用サポートや車両メンテナンスをワンパッケージにした自動搬送サービスです。これまで、ヤマハ発動機株式会社の複数工場での試験運用を進めてきました。eve autonomyでは、「eve auto」の本年秋頃からの正式なサービス提供開始を予定しています。

プライムポリマーは2005年に三井化学株式会社と出光興産の出資により設立されました。同社はポリプロピレンとポリエチレンの製造・販売会社として、千葉・大阪・山口に生産拠点を構え、同社製品は自動車材、包装材、産業材などの用途に幅広く利用されています。同社姉崎工場は出光興産千葉事業所内に位置し、敷地内で従来昼夜30~40回/日行っていたポリプロピレンの樹脂サンプル搬送工程を、今回の取組みで自動化することが可能となりました。

出光興産は、2020~2022年度を対象とした中期経営計画に2030年ビジョン「責任ある変革者」を掲げ、当該ビジョンのもと、基本方針「ビジネスプラットフォームの進化」のための施策として、デジタル・DTK推進部を中心に「DXの加速」を進めています。今回の取組みでは、最先端の自動運転技術をグループ会社であるプライムポリマーの生産プロセスに導入することで、DXによる業務効率化を通した製造拠点の競争力強化、従業員の新しい働き方を創造します。出光興産は、今後もさまざまなスタートアップとの共創を通じ、デジタル技術を活用したビジネスプロセス変革を進めていきます。

プライムポリマー姉崎工場敷地内での自動搬送の様子

eve autonomyの会社概要

代表者:代表取締役CEO 米光 正典
本社所在地:静岡県袋井市久能3001-10
資本金:2億円(資本準備金含む)
事業内容:自動運転車両の開発・販売・リース・レンタル
自動搬送ソリューション提供、各種サポート、保守メンテナンスサービス 等

本サービス・導入に関するお問い合わせ

株式会社eve autonomy 事業開発部

本リリースに関するお問い合わせ